忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は第1回目の効率化検討会議(仮)を行いました。
結論としては、農芸塾のほうれん草栽培においてかなりの割合で効率化が図れていることが
わかりました。概ね3割の効率化図れたと実感しています。逆に今抱えている課題についても見えて
きたので、意識を高めること、情報を共有する点で有意義な時間でした。

↓↓↓

今までは、ほうれん草を作ることのみに注力して、主だって効率どうこう、ということは考えてきません
でした。

しかし、今年の4月からは新たな協力隊を迎え、自分1人だった去年とは違って、意見を言い合える
仲間が増えたことで、改めて「効率化」という課題に焦点を当てて考えられるようになりました。

ただ問題としては、効率化によって浮いた3割の余力を、うまくほうれん草栽培にいかせなかった
ことが心残りです。それは6月をピークに7,8,9月と少しずつ売上が下がってしまっていることが
如実に物語っています。

結果としては夏のほうれん草栽培は失敗といわざるを得ませんが、結果を残すために着実に前進
していることは間違いないと思っています。

目標を達成するためには今何をしなければならないのか。
月の売上目標を達成するためには一週間にいくら販売しなければならないのか。
それは日で何袋しゅっかしなければならないのか。

年→月→週→日

こういった掲げた目標に対して、今やるべきことを見出していく手法、というのもここに来て
気付かされたというか、気づくことが出来るようになりました。

何事も結果を残さなければ評価はされません。特に農芸塾については特段その傾向が強いです。
来年の成功に向けて今しなければならないこと。これを協力隊で共有して活動に生かしていきたいです。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]