忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年4月から開設した協力隊直売所。
当初お金がなかったため、直売所の主旨に賛同してくれた村の方々の善意によって手作りで
直売所を作り、始めました。

村の方がの要望で、のれんをかけたり、直売所ののぼり旗をつくったりして、お金をかけず、
なるべくそこにあるものを利用して少しずつやってきました。

「道路側から何が置いてあるかわかるようになるといい」
という村の方の要望によって、道路から見えるおしながきを作りました。
段ボールに紙を貼って、雨よけのために、ジップロックを切ったものをかぶせたり、サランラップを
つけたりしてやってきましたが、経年劣化により、おしながきとしての機能を十分果たせなくなって
おり、協力隊の中でも「なんとかしないと」と言っていました。
before
d0784cf3.jpeg
最近畑の作業が落ち着いてきたので、一念発起しておしながきを一新、木製で味のあるお品書きを
作りました。以下その作業工程。
1598d814.jpeg 6c9f6045.jpeg
旧北小学校職員室、現在の協力隊の事務所にて、元となる木材を切るために採寸します。
d914cdff.jpeg a4bd2a86.jpeg
切った後に、ヤスリがけ。丸みを帯びたおしながきの素材はなんだかいい感じ。
1fae0a3d.jpeg 191ac90d.jpeg 1cbbcd9e.jpeg
Lネジにひっかけるための丸ネジを取り付け、防腐、防虫などの効果のある耐候性着色ニスを
使用して、看板のようにしていきます。
59392870.jpeg
費用は合計7403円。直場所の経費から支払いました。
(直売所の売上の15%は、このような直売所の維持管理費として使用させていただいています。)

4回ほど塗って、しっかり色と塗料が染み込んで乾いたところに、白で文字を書きます。
想像以上に良い出来上がりに、とっても満足しています!
早ければ、明日にでもお披露目できるかと思います。乞うご期待!!!

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]