忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/03月

≪02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金野集落にお住まいの方からお電話があり、「菊の花が見頃を迎えたで、一度見においな」と
お誘いを受けたので、協力隊でお邪魔してきました。
6fe1b794.jpeg 5671103d.jpeg 07b19224.jpeg
見事な菊の玉づくりです。高校の時に、花卉の授業で同様に菊の玉づくりをして、秋の文化祭で
展示したのを思い出しました。でもここまで見事な玉づくりはできません。
みんなで菊を前に記念撮影もしました。
4091e7c3.jpeg bb41d795.jpeg
b2200970.jpeg 99e163c2.jpeg
鑑賞後に一休みして、今度はマレットゴルフです。
ゲートボールをゴルフにしたようなもので、こっちでは結構盛んに行われているようです。
以前泰阜に来て3年目にして初めてやったときから、個人的にお気に入りの競技。
とはいっても、この日は競技というわけではなく、和気藹々と2チームに分かれてやって
いきました。
すごいのは、このコースを個人でつくったこと。コース自体は短いですが、手軽にできるので
楽しくできました!




拍手[1回]

PR
10月27日にしいたけの菌床を棚と吊るしとで設置し終わって6日目となる11月2日に、やっと
菌床からしいたけの頭がにょきっとでてきました。
181c49f2.jpeg
このまま菌床からしいたけがでてこなかったら、と心配していたのですが、半日、一日水に浸けた
ことが功を奏したのか、しいたけが出やすい環境にもなったようで、出てきてくれました。

菌がまわってきていることを示す白い菌糸が確認できました。
77a7f1ba.jpeg

一度出すには誰でも出せるそうですが、2回、3回ととれて初めてうまくいった、と言えそうです。

拍手[0回]

泰阜村にIターンでやってきた方が中心となって、あいパークやすおかにてフリーマーケットを
開催しました。
当日9時のスタートで最初に青年団の太鼓グループ「泰響」が太鼓を演奏させていただきました。
612ea98d.jpeg
だんだん人が増えてきて、歌あり楽器の演奏があり、本当に自由な感じでそれぞれ思い思いの
にやっていました。ここだけ泰阜村とは思えないような雰囲気になって泰阜村にいることを忘れ
そうな感じでした。悪い意味ではなくて、泰阜村がこういう一面ももっているんだな、ということを
最認識させられる時間でした。
b65df1aa.jpeg a7ea3968.jpeg 678bb2e9.jpeg
f5810564.jpeg 840d4bc5.jpeg 40a717e5.jpeg
量はともかく、宣伝の意味でほうれん草の販売も行いました。生食でいけるほうれん草はやはり
インパクトがあります。試食をした方はみな驚きながらほうれん草を買ってくれました。
8f153dcf.jpeg
保育園の先生から、「ほうれん草が食べれなかった子が、このほうれん草で食べれるようになった」
という話をしてくれました。野菜嫌いの子って特にこの年頃は多いかと思いますが、美味しい野菜
なら食べるんだな、と。大人に比べてひときわ鋭い味覚を持っている子供が食べたくないという野菜
って実は野菜の形をした体に悪いものなのかもしれませんね。それを好き嫌いなく食べないさい、と
無理強いする大人は良くないです。美味しければ言わなくても子供は食べます。

あいにく午後からの雨により途中で中止となってしまいましたが、泰阜村での新たな試みとしては
成功だと思います。自由すぎて何をしていいかよくわからないところもあったので、そのあたりは
改善の余地ありかと思いますが。

泰阜村の可能性を魅せつけられたフリマでした。

拍手[1回]

ほうれん草栽培と平行して今年から新たに自家用米の生産に取り組んできましたが、ついに
念願の脱穀が完了しました!
33d5567b.jpeg 20373dd4.jpeg
↑脱穀後のわらを束ねるための縄と作っているところ。最初は全く出来ませんでしたが、コツを
掴んでくると、それなりの速さで作ることが出来ました。こういう作業好きです(笑
655046d1.jpeg
6081e535.jpeg
ad9229dd.jpeg
文明の利器をフルに活用して、ものの2時間ほどで終了しました。
例年なら2枚の田んぼで籾袋15袋分くらいは取れるそうですが、鹿による獣害や冷水による生育
不順もあって、9袋にとどまりました。それでも初めての稲作での初めての収獲。
今度、この新米を使って五平餅を作る予定です。あー楽しみだなぁ^^

拍手[0回]

つい3日ほど前に、ほうれん草と平行した多品目の収入源として、菌床しいたけを検討しており、
現在その菌床しいたけの菌床を使った試験栽培を行なっています。
f4c4b506.jpeg
泰阜村でも菌床しいたけを栽培している方がいて、その方が栽培しているすぐそばに産直組合の
育苗センターがあり、センターに併設する形で、ほぼ初期投資0、骨組みからビニールなど
あり合わせの材料で作ったものです。

菌床は湿度が一番大事だそうで、100%の湿度でも良いくらいなんだそうです。
逆に乾燥してしまうと、菌が休んでしまったりして一度しいたけをだしても、そのあと出さなくなって
しまったりもあるのだとか。
ようはその辺りが全くわからない素人が始めるので、どういった条件がしいたけにあるのかといった
ところを、この試験施設で見極める予定です。

拍手[0回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]