忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は5月14日に行った田植えの補植と修正をしました。

午後になって雷やら雨やらで、大丈夫かなぁと思っていましたが、なんとか天気ももちました。

緑のふるさと協力隊として泰阜村にきた1年目、体調を崩して熱を出しながらも農家さんの田植えの手伝いをしたことを覚えていますが、その時は代かきや機会の調子が良かったのか、ここまでジグザクになることはなかったので、やっぱり代かきって大事なんだなぁと痛感。

トラクターでただ乗っているだけなんですが、実際に田んぼに入ってみると、場所によって深さが全然違うんです。
来年は特に代かき重視で取り組んでいきたいです。
3915a776.jpeg 35785083.jpeg
↑補修後 下の田んぼ↑
b1290257.jpeg
↑補修後 上の田んぼ↑
901d30e2.jpeg
これだけ苗が残りました。足りて良かった~


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
補植お疲れ様!
もう一個後で考えたら、水が高いのも原因でした。
水の量が多いと機械で上手に植わっているか確認ができにくいのと、苗が水に浮きやすくなるね。
来年は定植時の水はぎりぎりまで少ない状態でやろう!
追肥を忘れないようにしなくちゃね。
おしに 2011/05/18(Wed)21:57:09 編集
Re:無題
来年は今年の反省を生かします!
補植後一部高いところが水に浸っていない状態が続いており、水を入れているところですが、大丈夫でしょうか?
それと、追肥のタイミングについて教えてもらえると嬉しいです。
【2011/05/19 18:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]