忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月26日に泰阜村役場集会室にて、第2回活動報告会を開催しました。
前回7月に行われた活動報告会よりも多い、総勢50名ほどの方に参加をいただきました。
参加いただいた皆さん、お忙しい中足を運んで頂きましてありがとうございます。

地域おこし協力隊は主に、
(1)ほうれん草の周年栽培
(2)露地作物栽培(キクイモ、露地ほうれん草)、稲作
(3)協力隊直売所の管理・運営
(4)ジビエ食肉加工
(5)農芸塾とは
(6)次年度活動計画  について発表をさせて頂きました。

ほうれん草の10月までの売上実績は、825,427円、出荷量は1362.55kgです。
産直組合との合算では、売上実績1,622,627円、出荷量は2627.65kgです。
農藝塾での目標達成率は、目標110万円に対して75%、出荷目標量2000kgに対して68%
産直組合での目標達成率は出荷目標3tに対して42%となっています。

直売所の売上実績は4月から南北2店舗の合計で293,200円、目標30万円に対して達成率
98%、出品登録者数は24名、目標20名に対して達成率120%となっています。

露地作物でキクイモと露地ほうれん草の試験栽培に取り組み、キクイモは岐阜の漬物屋さん
へ約1.3t、福島県の業者さんへ約1t出荷予定です。また、キクイモ収穫祭も開催しました。

ジビエ食肉加工については、実務側と行政側とで折り合いがつかず、最終的には見送りと
なりました。

農芸塾とは何か、という説明については以前このブログでも記事として書いたので省略します。

次年度計画については、ほうれん草のマニュアル作成を第一として、全体を4部門へ分割すること
を考えています。今持っている構想としては以下の通りです。

(1)研究部門・・・高品質低コスト苗の研究、他作物への応用研究
(2)生産部門・・・ほうれん草の生産、出荷、販売
(3)宣伝部門・・・苦くないほうれん草として他産地ほうれん草と差別化
           高付加価値による価格優位性の向上
(4)経理部門・・・ほうれん草販売などの会計関係管理、直売所運営


次回報告会は3月を予定しています。よろしくお願いします!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]