忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は緑のふるさと協力隊が企画してくれた「あじさい見物とお食事会」に参加しました。
とはいっても、あじさい見物からは参加できなかったので、お昼ご飯からの合流です。

このイベント、去年僕が集落訪問で行った梨久保、漆平野集落の方向けのもので、梨久保から2名、
漆平野から3名が参加してくれました。
今の身分になってから、日々の活動に追われてしまっていてなかなか顔を出せずにいたので、こういう
機会はありがたかったです。

僕としては、集落の人が平島田に集まっている状況がすごく新鮮で、でもその反面なんかぎこちなささえ
感じましたが、いろいろとお話ができてよかったです!

8f0c9649.jpeg
あいパークの「おより亭」にて

その後、協力隊直売所にも寄りたい、ということで、雨の降る中いろいろと買っていただきました。
同時に、「人対人」とのコミュニケーションの重要性を感じました。将来は絶対有人販売だな、と。

「直売所に買いに行きたくても買いに行く足がない」
との意見も出ました。
曜日を決めて、事前に出品されているものを確認して、直接集落の方へ商品を届ける「移動販売」
もやってみたいな、と思いました。

6c68f010.jpeg
食事のあと、是非食べてもらいたいと午前中に収穫したほうれん草を1人1袋ずつ手渡したのですが、
直売所に出ているほうれん草も買ってもらって嬉しかったです。

ハウスで実際に作っているところを見てみたいということで、来てもらいました。
5b19e0a4.jpeg 216b06a6.jpeg

ほうれん草の移植栽培は珍しいため、みなさん「こうやって植えていくんだねぇ」と興味津々。
同時に「これは大変だ」と。
本当それは課題の1つで、移植栽培の最大の欠点は移植する手間がかかるということ。
それも実際にやってみて思いました。腰に来るんです、腰に。
その労力を軽減させるために、半自動移植機の開発なんてのも、漠然と考えています。
いらなくなった自転車とか改造して、座らずに移植できれば楽かもしれませんね。

一刻の時間でしたが、心がホッとする時間を味わうことが出来ました。
つっちー、くっすーありがとう!!

そうそう、昨日の今日ですが、ツバメが巣立ちました。
一昨日まで飛べなかったはずのツバメの子はいとも簡単に電線に乗ってのびのびとしていました。
e862bcb1.jpeg
奥が4人兄弟のツバメの子で手前が両親(たぶん)

こちらも、短い時間だったけど、ツバメが巣立つまでの過程を見る事ができて、楽しかったなー。
ありがとう、ツバメ!!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
ツバメは渡り鳥やから来年も来るんと違うの?

店舗は販売が営業を兼ねてるもんねぇ。営業といえば、自分の足で赴かないとやねぇ。

車買えばいいやん。パジェロ買い、パジェロ。
takerururu 2010/07/14(Wed)10:28:52 編集
Re:無題
巣立った後は巣を壊さないと近くに巣は作らないみたいね。

パジェロってどういう車か知らんかったから調べてみたけど、
ああいうタイプの車はいやーだね。
【2010/07/14 23:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]