忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほうれん草の周年栽培において、夏の回転数をいかに増やすか、そして冬場の生育期間をいかに
短くするか、が課題の1つです。

今日は、以前保温効果があると聞いたふわふわ(不織布)と黒マルチの紹介です。
007_ks.jpg c45a8093.jpeg 0cd1fb84.jpeg
まずはふわふわ。1ハウスまるごと被覆してみました。ここは特に冬場の日照時間が短く、気温・
地温共に1日を通じて低いです。そのため、こうした保温シートは幾らかの効果が期待できます。
ハウスの内側に結露して凍った水分が日中温められ、雨のように降ると、ほうれん草の周りの
泥がはねて葉を汚してしまいます。泥はね防止の効果も期待できそうです。
f7f1b885.jpeg 005_ks.jpg 4abb17a3.jpeg
次に黒マルチ。
昨日飯田の出張の帰りにカインズホームに寄って見つけました。既製品でこれだけぴったり
のマルチがあるとは正直驚きました。ぴったしかんかんです。
地温を高めるだけでなく、温めた地温の下がり方も緩やかになります。また光を通さないので
雑草防止にも効果があります。
最大の利点は潅水回数が大幅に減ること。水分蒸発量が減るためですが、潅水の手間は
想像以上。
マルチを敷く最初の手間はかかりますが、比較的安価(200mで2680円でした)で繰り返し使え、
省力化につながることを考えると、これはいいかもしれません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]