忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<5/27(水)p.m.11:12分投稿分>

今日は、トウモロコシとコンニャクのダブル定植。
トウモロコシの定植は2回目で、2回目に播種したトウモロコシの残り(育苗箱で3箱350程度)を定植。

品種は「ゴールドラッシュ」という品種で、甘みが強いのが特徴。
昔高校生のときの八百屋バイトでは「恵味」やら「味来」といった品種が多かった覚えがあるけれど、今はこのゴールドラッシュが一般的になっている。

一方のコンニャクは、「赤木大玉」という品種。
d2131934.jpeg a5734f57.jpeg
病気に強いのか、定植する株がかびていたり、腐っていたりしても、その部分を切れば、普通に定植できるそう。

とりあえず、コンニャクに関しては、数え切れないほどたっくさん定植した。
b301cfa1.jpeg
定植というと少し語弊があるかもしれないけれど、コンニャクを置くための溝に、大きいものは50cm間隔くらいで置いていって、(小さいものはその半分くらいの間隔で)最後に、同じ溝切りの機械で間を切っていって、土を載せていく。

大学で体験的にコンニャクの植え付けをしたことがあるけど、ここまでたくさん植えたのは初めて。
そして想像以上に薬を使う。
根腐れを起こさないように殺菌剤、コンニャクに直接かけていた液体の薬品は、なんだったかなー
それだけデリケートな作物だってことなんだろうし、必要だから使っているとは思うけど、見ててあまりいい気持ちはしなかった。


そして今日はコンニャクの植え付けの前に、前日から来ていた農業指導の方が、自分の畑を見てくれるということなので、見てもらった。農業指導の方っていっても、とても気さくでダンディーなおじさんです。以下言われたことをかいつまんで。


・立地は最高らしい。→朝日が当たり、逆に午後の日があまり当たらない、という環境が作物にとって理想の環境らしい。

・黒マルチは熱がこもるから、出来るだけしないほうがいい。→黒マルチの最大の特徴は、雑草抑制。それ以外はあまり作物にとって良くない効果らしい。使うならワラや新聞紙。

・ナスとタカノツメを交互に植えるより、統一して植えたほうがいい。→ナスならナスだけ。


などなど。理解していない部分も多かったが、有意義な時間だった。

わからなくても、やってみるっていうことが大事だよ、っていう言葉は当たり前だけど、なんか勇気付けられた。

夜は太鼓で少し汗を流して、今日も一日疲れたー

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]