忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

武雄市の樋渡市長の著書2冊目を読みました。
940571fe.jpeg
先日紹介した「首長パンチ」の読み応えに僕がパンチを受けていただけにややパンチ不足
な感がありました(先にこちらを読んだほうが良かったのかなぁと思いました)が、この文の流れ、
感じ、雰囲気が僕にあっているので、さらっと読んでしまいました。各項目ごと2,3ページづつに
区切られていたのも読みやすいと感じた1つの理由だと思います。

樋渡氏のやっていることは、特別難しいことではなく、いずれもあるものとあるもの、例えば仕事
と趣味を結びつけて新しい発想を生み出す、といった比較的簡単なものです。
そういった誰でもできるようなことなのにやってこなかったことをやっている、その実行力には
脱帽です。
失敗を恐れず、むしろ失敗するためにまずはやってみる、といった所も大いに勉強になりました。

僕も今長野県の小さな村で大きな村おこしをしようと活動しています。
ただ大きな村おこしをしようといきなり身の丈以上のハードルを掲げて、それを飛び越えよう、と
思っても実力が伴っていないため、やる前から失敗することは目に見えていることです。

目の前にある小さな課題を解決して、それをコツコツ積み重ねる。これが結果を残す遠いようで
一番近い最短ルートなんだと思います。「急がば回れ」なるほどと思います。

性格上、物事に取り組むに当たって、行動する前に考えて、1つ1つの活動を流れ作業のように
無駄なくするために線でつなぐ、という作業を頭の中でしているのですが、「行動しながら考える」
という逆の発想にも触れ、そういうこともあるんだなぁと感心しました。

感心に絡めて、文中に武雄市の年間の予算が約200億円という話題。
そのなかで、
「官公庁業界は「200億」を「20,000,000千円」か「20,000百万」と書くが、これはすごくわかり
ずらい。」
との旨が書かれていた。これはすごく共感したところで、議会報告や村長レポートでも同様の
書き方をしているので、ぱっと見ただけでは理解出来ない。
なんで200億なら200億と書かないんだろう、と疑問に思っていたことで、これは地方行政を担当
する総務省の書類様式がそうなっているだけで、特に決まりはないそうだ。
武雄市は平成19年9月予算書から千円単位から億・万単位へと変わったそう。お金をかけない
目配りってこういうことをいうんですね、ほんと。

いろいろと刺激を受ける本でした。
今度は種子銀行(シードバンク)にかんするノンフィクションを読み始めました。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]