忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前、飯田鼎にある西洋割烹「吉祥寺」さんへ、ほうれん草のPRへ行ったという記事を書きましたが、
昨日、吉祥寺さんから「ほうれん草を注文したい」という連絡をいただきました。

10月7日の注文ですが、その日に他の飲食店の方を交えた講習会があり、もしそこでサンプルを
持って行きてくれれば、宣伝できるよ、という話もいただきました。

「生で食べれるほうれん草」という、ほうれん草の常識を覆す特別なほうれん草がこうやって少しずつ
知られていき、相応の評価を出してもらえるようになるよう頑張っていきます!

拍手[0回]

PR
今日は第1回目の効率化検討会議(仮)を行いました。
結論としては、農芸塾のほうれん草栽培においてかなりの割合で効率化が図れていることが
わかりました。概ね3割の効率化図れたと実感しています。逆に今抱えている課題についても見えて
きたので、意識を高めること、情報を共有する点で有意義な時間でした。

↓↓↓

今までは、ほうれん草を作ることのみに注力して、主だって効率どうこう、ということは考えてきません
でした。

しかし、今年の4月からは新たな協力隊を迎え、自分1人だった去年とは違って、意見を言い合える
仲間が増えたことで、改めて「効率化」という課題に焦点を当てて考えられるようになりました。

ただ問題としては、効率化によって浮いた3割の余力を、うまくほうれん草栽培にいかせなかった
ことが心残りです。それは6月をピークに7,8,9月と少しずつ売上が下がってしまっていることが
如実に物語っています。

結果としては夏のほうれん草栽培は失敗といわざるを得ませんが、結果を残すために着実に前進
していることは間違いないと思っています。

目標を達成するためには今何をしなければならないのか。
月の売上目標を達成するためには一週間にいくら販売しなければならないのか。
それは日で何袋しゅっかしなければならないのか。

年→月→週→日

こういった掲げた目標に対して、今やるべきことを見出していく手法、というのもここに来て
気付かされたというか、気づくことが出来るようになりました。

何事も結果を残さなければ評価はされません。特に農芸塾については特段その傾向が強いです。
来年の成功に向けて今しなければならないこと。これを協力隊で共有して活動に生かしていきたいです。

拍手[2回]

先日の台風15号の影響でせっかく乾いた田んぼもすっかり湿ってしまい、今週末に予定していた
稲刈りが果たして出来るのか、と憂いていたんですが、今日はざ作りだけでなくついでに稲刈り
も完了することが出来ました!

f9e492fa.jpeg c1933bc2.jpeg
はざを作るための材料の搬出です。竹長っw

87125175.jpeg 90c019c4.jpeg a4e726cb.jpeg
はざ作り。4段だそうです。昔は8段もやったことがあるそう。どこまでつめるんだい。

9e1d1989.jpeg
はざ作り完了。

64f5ab2c.jpeg 4fd2d84f.jpeg
バインダーでガシガシ稲を束ねていきます。上の田んぼはシカに食われたり、踏まれた稲からは
芽が出ていたりと良い籾が少なくて残念でした。。。

23163b5f.jpeg
子供たちにかかればはざもジャングルジムになりますねw
14a1f664.jpeg a31c7a77.jpeg
下の田んぼもガシガシ束ねていき、無事全てをかけ終えることが出来ました。
最後に記念撮影^^
3f91dba6.jpeg
これから慰労会行ってきますー

拍手[0回]

昨日の午後14時から16時頃にかけて、ここ泰阜村も強風や豪雨により被害がありました。
聞いた話では、役場の観測で、瞬間最高風速が33mもあったそうです。
確かに、僕が泰阜に来てから初めてあんなに大きな台風の影響を受けました。

ハウスのビニールが剥がれたり、遮光ネットがめくれ上がったり、一部ハウスが浸水したり、
などです。
しかし、幸い大きな被害ではなく、17時頃には何事もなかったかのような静けさを取り戻しました。

今日になって集落単位で停電や、簡易水道の電気系統が麻痺して節水を呼びかけるなども
ありましたが、夕方までにはほぼ復旧し、ほっと一安心です。

久しく見ていなかった菊芋の畑の今朝の様子です。
見るも無残ですが、イモはこれでもできるのでしょうか??
fd2b8711.jpeg

拍手[0回]

一昨日から今日まで福島へ2泊3日、気象学会秋季研修に参加してきました。
片道7時間ほどかかり、長時間の移動で大変ですが、それ以上に今年の天気予測と実績の発表
から、来年度の天気予測発表まで、密度の濃い研修会でした。

僕の農業の先生であり、人生の先生でもある方から「足りるを知る」という言葉を教えてもらいました。


人間、欲に際限がない。

自分の身の程を知り、高望みしすぎないこと。
欲深病にならないこと。
自然に生かされていることをわきまえること。


特に最後の「自然に生かされていることをわきまえること」は気象学会で天気予測を通じて会員の
方々に気づいてほしいことだ、と故斎藤顧問の言葉を代弁されていました。

考え方を変えると物の見方も変わってくるし、考え方に幅が出来る。人生より楽しくなるよ、とも。


僕も泰阜村に来てから、泰阜村以外にもいろんな人に出会いました。
いろんな人の出会いが、経験が、人生をより豊かに、楽しくするんだなって気付かされました。

文章力のない、拙い文章で申し訳ないですが、いつもそういうことも教えてもらえるので、
心がほっこりして帰ってきます。

今回は特に、福島で面と向かって組合長から感謝の言葉をいただき、思わず泣いてしまうところ
でしたw最近何かと涙もろく、感動を誘うCMとかでもヤバイですw・・・歳ですかね。。。

拍手[1回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]