忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3日目は、ホテル近くのバス停から出ている空港直行のバスに乗り、8時40分の飛行機で上海まで移動。
機内食はこれ。
ff46d857.jpeg
空港は上海万博ムード
0b01f775.jpeg
一足先にリニアにも乗ってきた
c3089bcf.jpeg 9c7a47a5.jpeg ab62dcb6.jpeg
最高時速301km。時間帯によって最高速度は変化するらしい。
9eebfca9.jpeg dc3854df.jpeg 32e99018.jpeg
有名だという「焼小龍包」を食べに。昼時ということもあってかなりの行列だった。
ココイチもあった。
焼小龍包お出迎え。8個で10元(約150円)は安すぎる。そしてうますぎる。
さらに滴った肉汁は油が多かったからそこまでは飲まなかったけれど。
1da6dfd9.jpeg 0cc1c6bb.jpeg
南京西路4番口を出てすぐ。
4b3c58ff.jpeg e77a84c3.jpeg
上海駅前広場。人人人であります。
050fa951.jpeg
上海駅を手のひらに。
8bc92b1b.jpeg
開発が進んでいる。
83e836f3.jpeg
ホテル到着。というか到着するまで苦労した。
だって、地図の場所に無いんだもん(爆)
98de731b.jpeg
駅前開発で水浸しの箇所。みんなで仲良く縁石を歩く。
efed0f68.jpeg
車がずらっと。ほぼタクシー。タクシーはそこら中で走っており、すぐに捕まえられるが、場所によっては
行ってくれない(ぐざられる)ことも。行きたくないところには行かないのです。
観光地「豫園」の周辺を散策。周辺といえど雰囲気ばっちり。
57c8c666.jpeg 7424a1d6.jpeg e0ac3e72.jpeg
c8f9e45e.jpeg 07d3d533.jpeg 9e0dfc35.jpeg
上海万博のマスコットキャラクター「海宝(ハイバオ)」の前にて。
すでに偽物が売られていた。こういう反応は相変わらず早いんだよなぁ。
ddb302e4.jpeg 695e94ab.jpeg
これも有名な小龍包みたいなの。時間帯によって扱うメニューが違う。また一度に蒸し上げられる量に限り
があるため、その境目に当たるとまたまたなければならず、割り込み客と並んでいた客とで小競り合いが
起こっていた。30分くらい待って、ようやくありつけた。美味い。この日は寒かったから冷めるのも早かった。
熱いうちに食べるのがおすすめ。冷めると旨みが薄らぐ。
43df47ee.jpeg cbbb64e5.jpeg 7da474db.jpeg
あいにく豫園には入れなかったが、ライトアップされた門だけは撮ってきた。
d1b27c97.jpeg
パンダの格好をした有名なキャラクター(ドラえもんとかガンダムとかワンピースのルフィとか)のストラップ
を選んでいるところ。1個35元(約525円)。さすが観光地。強気の値段だねー。
当然値段交渉。日本語が少し喋れるから、それに乗ってついついこっちも日本語でしゃべったもんだから、
それがよくなかったのかもしれないけど、とりあえず、1個10元まで値下げして、10個購入=100元(約1500円)時間があればもっと交渉出来たがしょうないね。
2b6fa64e.jpeg ec877851.jpeg
外灘という大きなビルやマンションがそびえ立ち、ライトアップされている景色の名所を見た。明るい。
対岸まで渡れるフェリー(2元(約30円))に乗っていたら、日本語を勉強しているという中国の学生にあった。
(右から2番目)記念撮影。
f14420c9.jpeg 05acd904.jpeg
そびえ立つビル。右がドコモショップの入っているビル。
上海ドコモショップ限定のドコモダケストラップをゲット。俺auなんだけど、携帯を借りたもんでもらえた。
2.jpg 3.jpg
上海万博でどこかの国のブースとなるであろう建物の建設途中の写真。
日本のだという話だったけど、実際は違いました。
4.jpg 5.jpg
これなんだと思いますか?
実はこの建物、public bathroom=スーパー銭湯なのです。
スーパーをつけるのがいいのか悪いのかはよくわかりませんが、とりあえず見た目が何故かヨーロッパ風。
中は流石に写真はとらなかったけど、とりあえず風呂の水はあまり綺麗ではない。
靴を掃除してくれるのはサービスかと思ったら、しっかり10元(約150円)とろうとする。(いらないといったら、笑ってた)
そして、アカスリは上半身裸のいかつい男どもがタオル片手にひたすら身体をこするという、イメージとはちょっと違うアカスリだった。もちろんすっぽんぽんで。サウナは気持ちよかった。

旅の最終を飾るにふさわしい銭湯でした。
この後近くのローソンでつまみやビールを買ってホテルで飲んで、おねんねしました。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]