忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月21日から暖かい日が続き、春の訪れを肌で感じている今日この頃です。
春、といえば出会いと別れの季節。
協力隊の活動終了まで、今日でちょうど残り2週間のカウントダウンに入りました。

ちょうど今、村のパンフレットを作成しています。おそらく村に形として残せる最後のものかと思います。
泰阜村に来た当初からの写真を眺めながら、どの写真をパンフレットに使おうか考えながら、あぁこんなこともあったなぁと懐かしさに浸っています。

写真は、過去の出来事を思い出させてくれる上で非常に役に立ちます。
はっきりと言います。これだけ密度の濃い1年間は今までになかった、と。



村民の方々はこう言ってくれます。
「本当に良くやってくれるなぁ」
「助かった。おかげだったよ」
「ありがとう」
「無理しん程度にやりなんよ」
と。

でも僕は逆に感謝したい。
日々これだけの変化、刺激、経験を与えてくれたことに。
こんなことは東京では絶対にできなかったと思います。

来た当初から、頭には「泰阜村のために自分が出来ることをやっていく」と心に決めていました。
自分の存在価値、なんのために生きていけばいいのか、という目標を見失いかけていたため、自分探しという目的もありました。
でもそれは、先に書いた通り、「泰阜のために」という姿勢で活動に取り組んでいけば自ずと分かるはず、沿う思いました。


特にお年寄りのお宅訪問の際は、せっかく来てもらったのに身体がエラくて思うように動けなかったり、しゃべれなかったりして、ちゃんとしたおもてなしが出来ないことを残念に思っている方が多いです。
お茶ばかりで悪いなぁ、代わり映えのないお茶菓子でつまらんら?、、、

そんなことは全くないんです。
それでいいんです。
ただおしゃべりをする、お茶を飲む、漬物をいただく。
こういう田舎ではごく当たり前だとされているような風習が実は僕には新鮮で、刺激的で、楽しいのです。


「気を使わなくていいんですよ」
といっても、いろいろと気を使っておもてなししていただけることに心底感謝しています。
そして、協力隊が来るのを楽しみにしてくれていることにも。


「おかげさま」の精神は大好きです。
おかげさまという精神は、相手からの行為に対する感謝の気持ちから出てくるものだと思うからです。
それは、
「してあげる ではなく させていただいている」
という精神と結びつきます。

「させていただいている」精神があれば、相手から「おかげさま」精神をもってもらうことができるのではないでしょうか。

だから、このブログにも「おかげさまで田舎です」というフレーズが入っています。
これは田舎であることへの感謝、と捉えることができます。

こんな田舎は・・・
と思うより、
うちの田舎は・・・

と誇れるような、そんな風になっていければ最高だと思います。


僕は泰阜村で、自分の存在価値を見つけることができました。
それは、引き続き泰阜村のために尽力すること。
そのステージを与えてくれた村にはとても感謝しているし、また日ごろ陰ながら支えてくれている村民の皆さんにも心から感謝しています。言葉や文字では到底表しきれません。

残り2週間ですが、引き続きよろしくお願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]