忍者ブログ
何もないところがいいところ。
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、ついに念願のそば祭りを漆平野で開催することができました。
まぁ、祭りと言ってもそんに大々的なものではなくて、集まれる人達を集めて、みんなで蕎麦を食べる、といういたってシンプルなものです。
梨久保地区では、みんなで集まるというずくや気力が無いため、またそば自体好きじゃない人も居て、漆平野のような訳にはできないと判断し、希望する方にそば粉を直接渡すことにしました。



しかーし、ここまで来る道のりは大変でした。
畑の除草から始まり、畝立て、播種。
強風で茎の弱いそばが倒れてしまったり、鹿よけネットが倒れて一部食べられてしまったりというアクシデントがあったものの、無事収穫を迎えました。

収穫まではあまり手間の掛からないそば。
手間のかかるのは、実はこれからで、乾燥させて脱穀、そして石が混じってしまったために実と石とを分ける選別作業(最終的には手で取り除く)を行い、ようやく製粉となります。
製粉も石臼を使って挽くと、機械と違って摩擦による風味低下を防ぐことができ、美味しい蕎麦が出来るそうですが、今回は全量お隣下條村の個人宅にて製粉をお願いしました。

実だけだと30kg余あった蕎麦も、製粉後は12kgと目減りがハンパなかったのですが、1人前約130gのそば粉を使うそうなので、単純に100人前近くのそば粉が取れたことになります。

各集落のみなさんに味わってもらう前に、そば打ちをしてもらい試食をしたのですが、これがうまい。
今まで食べた蕎麦は蕎麦じゃない!というのは大げさかもしれませんが、それくらい風味が強かったのです。

泰阜村でも美味しい蕎麦が作れる、ということがわかり、何事もやってみなきゃ分からないなぁと思いました。



今回の蕎麦は、出来る人に蕎麦を練るところから教えてもらって、手伝ってもらいながら作ったものです。
100%泰阜村産のそば粉を使った蕎麦を泰阜村の人に食べてもらえる、ということに素直に喜びを感じました。
素人が作った蕎麦なので、短くて少しやわめの蕎麦になりましたが、みなさん喜んで食べてくれました。
そば湯を初めて飲んだ、という人もいました。また、こうして集まるのは何年ぶりだろうか、とこの集まり自体に懐かしさを感じている人も居て、いろんな意味でもこの企画はやって良かったと思います。

今年は緑のふるさと協力隊の時のように集落に関わる時間が減ると思いますが、できれば個人的にそばと、つなぎの小麦をも栽培して、「泰阜村産のそば粉と泰阜村産小麦をつなぎを使って100%純泰阜村産蕎麦を作る」ことができればいいなぁ、と思いつきながら考えています。

泰阜村にはまだまだうもれた可能性がたくさんありますね。
51bccba4.jpeg
漆平野そば祭りにて

8f01c92d.jpeg 7b0a24a6.jpeg
梨久保そば配布


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
美味しい!
貴重な蕎麦を ご馳走様でした。

畑を耕すところから始まり、収穫・製粉して、食べられるようになるまでの 道のりのご苦労を噛みしめて、味わって 戴きました。

市販のモノとは 比べものにならない、コシ・歯ごたえ・風味・・・
とっても 美味しかったです!!
meguko 2010/02/04(Thu)21:27:47 編集
喜んでもらえて嬉しいです!
協力隊の2人とも蕎麦を作ること自体が初めてでした。
「昔は蕎麦を作って蕎麦がきや蕎麦団子にして食べた」
という話を聞いたことから、
「それなら協力隊で蕎麦を作ってみんなに食べてもらえれば」
ということで始まった蕎麦作りも、なんとか最後までやり遂げる
ことができました。
食べてみて、正直こんなに蕎麦の風味が出た蕎麦を今まで食べたことが
なかったので、本当に感動しました。
そうした感動が1人でも多くの人に伝わって嬉しく思います。
こちらこそありがとうございました。
【2010/02/09 18:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[11/11 takerururu]
[10/25 おしに]
[10/23 おしに]
[10/17 takerururu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/08
職業:
地域おこし協力隊(役場嘱託職員)
自己紹介:
新たに地域おこし協力隊を2名加えて、総勢3名で取り組んでいるほうれん草栽培をメインとした村おこし。

今年はなんとしても夏ほうれん草を成功させて、成功モデルケースの土台を固めたいところです。そのためにも、みんなで力を合わせて良い状況に持って行きたいです!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
現在の閲覧人数
フリーエリア

Copyright © おいでなんしょ、おかげ様で田舎です-やすおか村徒然日記- All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]